セロリの栄養・効能は、凄過ぎる!ダイエット効果に期待ができる!


香りやクセのあるセロリは、苦手な人も多いでしょう。

加熱しても、生でも食べられるセロリは、独特の香りやクセのせいで、好んで食べられることが少ない野菜のように思われます。

独特の香りやクセにも何か、理由があるのでしょうか?

茎の部分と茎の上の葉っぱの部分では、栄養と効能に、違いがあるんでしょうか?

セロリの栄養と効能などを書いていきますね。

スポンサーリンク

セロリには、凄い栄養があるんです!

セロリは、ビタミンやカリウムがたくさん含まれていて、非常に低カロリーな野菜なんです。

独特の味や香りなので、食べ辛さを感じてしまいますが、含有されている栄養を知ると、見直したくなる野菜なんです!

セロリの栄養分はこれ!低カロリーで、安全なんです!

セロリに含有されている、栄養分は、

  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • カロテン
  • カルシウム
  • ビタミンC
  • ビタミンK
  • カリウム
  • 食物繊維
  • ポリアセチレン
  • アピイン

などがあります。

とりわけ、カリウムは、足りなくなると、余計な塩分を外に出し辛くなったりして、カラダのバランスを損ない、歩行困難になる恐れのある、大事なミネラルなんです。

カリウムが足りなくなったりすると、カラダの中の塩分濃度が上昇するので、

  • 血圧が上がる
  • 浮腫み

というような症状が起こり易くなったりします。

これらの症状から、高血圧になることがありますが、カリウムの働きにより、余計な塩分を外に出すことができます。

又、飲酒や喫煙により、カラダに溜まった、有害物質も外に出させる効果があります。

他には、脾臓の働きにも影響するので、インスリンが足りなくなって、糖尿病になりかねないです。

又、ビタミンAには、免疫力を強くする効果と抗酸化作用があります。

まとめると、

  • 血圧安定に効果があるカリウム
  • 免疫力などがあるビタミンA

これにより、健康で、アンチエイジングにもいい効果があると言われています。

こんなに、たくさんの栄養分が含有されているので、カロリーは、どのぐらいあるのか気がかりですが、セロリは、100g当たり15kcalと物凄く低カロリーなんです!

少し、食べ過ぎても、安全で、ダイエットにも、うってつけの野菜です。

ダイエットをしている時に、食事にセロリを足すと、健康的に、食べながらも、ダイエットする事ができて、食事量を増やすことも出来ます。

食物繊維がたくさん入っているので、満腹感も得られ易いので、ダイエットの成功へ繋がる野菜です。

セロリの葉と茎を全部食べた方が良い理由

セロリの葉っぱの部分には、カロテンがたくさん入っています。

カロテンは、抗酸化作用があるので、カラダを錆びつき辛くしてくれます。
又、栄養分は、茎よりも葉の方に、たくさん入っているので、セロリの葉も残さないで、食べる事をオススメします。

セロリの茎の方には、

  • 食物繊維
  • メチオニン

がたくさん入っています。

食物繊維は、排便のリズムを調整したり、腸内環境を整えることにもなります。

腸内環境が調整されることで、美容にもいいですよね。

メチオニンは、肝機能を活性化させるため、お酒を飲むのことが多かったりする人にもオススメです。

肝機能が活性化すると、利尿作用や解毒作用に期待を持てるので、アルコールの分解にも効くし、デトックスにも効果があると言われています。

セロリには、生活習慣病を予防し、疲れにも効果がある

セロリには、たくさんの栄養が入っているのが、分かりましたが、代表的な効能には、以下があります。

  • ガン予防
  • 疲労回復効果
  • 食欲不振の改善する
  • コレステロールを低下させる
  • 糖尿病予防(血糖値上昇を抑える)

殆ど、生活習慣病予防にいいことが分かりますね。

この他には、便秘解消や美肌効果があるので、ダイエットをしてる人も、普段から、意識的に食べるようにすると、女性は、女子力アップにもなるでしょう。

又、セロリのこういった薬効成分は、きちんと咀嚼することで、効果が期待できると言われています。

葉と茎を食べる時、きちんと噛んで食べるようにすると、より効果が期待できます。

たくさんのセロリを摂る方法として、

  • ジュースにする
  • 加熱して、柔らかくして食べる
  • 生食

などが、おすすめですね。

セロリの香りには、精神安定や鎮痛効果がある

セロリは、葉と茎の他に、あの独特な香りがありますよね。

この香りには、セロリの主成分のアピインという成分で、配糖体フラボノイドなんです。

ジヒドロフタライド類とも言われています。

様々な種類の抗酸化剤を含有して、前述したように、

  • アンチエイジングの効果がある
  • 活性酸素を除く働き

があるんです。

又、ビタミンEの働きにより、カラダの隅々まで、血管が拡張され、血行促進にもなり、冷え性や免疫力の向上にも効果があると言われています。

調理している時に、肉や魚の臭みを消したり、食欲を刺激して、食欲を増したりする効果があります。

食欲にまかせて、食べても太る心配もないのがいいですよね。

又、精神状態にもいい影響を与えて、

  • イライラ感
  • 夜眠れない

などを軽減する効果があったりします。
精神を安定させてくれるので、セロリを良く食べることで、穏やかに生活できるようになるでしょう。

鎮痛効果もあって、頭痛のときもいい影響を与えると言われています。

セロリの新鮮なものは、どんなもの?保存方法を伝授します

セロリは、野菜なので、旬の季節があります。

1年中、スーパーで買うことができ、美味しい季節と、新鮮なセロリを見分る方法、保存方法は、どうしたらいいのでしょうか?

毎日、食べることが少ない野菜だけに、旬のものを食べたいですよね。

セロリの旬の季節は?セロリの旬の期間は長い!

セロリの旬は、とても長期間で、秋の11月頃~翌年の5月頃までの寒い時期が旬なんです。

セロリは、基本的に、涼しい気温を好む野菜なので、この期間を旬としています。

ただ、地域によっては、少しずれ込む場合もあります。

最近では、国産のセロリの他に、海外産のセロリもあるので、セロリの旬は、実際のところは、ないと言っても過言ではありません。

しかし、産地を気にしないで、セロリを食べるなら、なるべく鮮度がいいセロリを選ぶことがオススメです。

新鮮なセロリとは?保存方法で、困ったらどうする?

セロリを食べるなら、なるべく新鮮なモノがいいでしょう。

その方が食べても美味しいので、シャキシャキした歯ごたえを楽しむこともできます。

  1. 葉っぱがハリがあって、青々としているモノ
  2. 茎が肉厚で瑞々しいモノ

茎の部分が白いモノは、歯応えも柔らかくて、甘さがあります。

緑色のモノは、香りが強くて、歯応えも強いです。
生食するなら、茎の白いところが美味しく、加熱するなら、緑のモノがいいでしょう。

しかし、どのセロリがいいかは、その人の好みによるところが大きいかもしれません。
セロリは、スーパーなどで、買ってから、2、3日ぐらいで、食べてしまうのが、理想的と言われています。

その間、新鮮さをなるべく保持する為に、保存方法にも工夫したいところです。

冷蔵保存をする

葉と茎の部分に分けて切って、それぞれをラップに包んで、ビニール袋に入れます。

それぞれを冷蔵庫の立てた状態で保存しましょう。

冷凍保存

葉と茎の部分も食べ易くカットします。

キッチンペーパーなどで、水分を拭き取り、ラップで包んで、冷凍用のビニール袋に入れ、冷凍しましょう。

殆どの場合、日本人は、セロリを生食することが多いです。

しかし、海外では、火を通して、食べることもあります。

気になるのが、加熱すると栄養はどうなってしまうのかということですよね。

セロリは、加熱しても栄養分を損ない辛い野菜なので、加熱するのにうってつけの野菜なんです。

又、栄養分だけではなく、火を通すことで、セロリの香りが料理の味の深みを増す働きがあります。

加熱に向いていて、料理を美味しくするので、セロリを炒め物やスープにするのもいいと思います。

セロリを生食することに抵抗感がある人もミネストローネに少しのセロリを混ぜて、食べてみるのもいいでしょう。コクも上がり、美味しく食べる事ができそうです。

加熱や生食で、セロリを食べるとき、茎の筋が気になる人は、筋を取っておくといいと思います。

筋取りには、ピーラーを使用すると簡単にできます。
又、調理する時に、筋が気になる人は、セロリを5ミリ幅ぐらいにカットするとあまり気にならないで、食べることができます。

スポンサーリンク

セロリは、アンチエイジングにも効き、健康効果も高い野菜

セロリには、アンチエイジングの効果の高い、ビタミンEなどのビタミンや、色々なミネラルが含有されています。

又、クセのある香りには、リラックス効果などがあり、香りを楽しむこともできる野菜です。

セロリの栄養成分には、美容効果や利尿作用などもあり、普段の生活が不規則な人には、とてもいい野菜で、高血圧や貧血の予防にもなるので、健康にも非常に期待が持てます。

たくさん食べることが難しいセロリも火を通すなど、調理をすることで、食べ易くなるので、煮込み料理に足したり、炒め物にするなどして、食べるようにするのもいいと思います。