ルイボスティーの効果は、あり過ぎる!ダイエット、便秘、加齢臭に効く!


健康や美容に関心がある人にとって、定番と言ってもいいのがルイボスティーですね。

アンチエイジング、美肌、浮腫み、アトピー、ダイエットなどなど、嬉しい効果がたくさんあります!

カラダにいいものと分かっていても、その効能を全部知っている人は、多くはないんじゃないでしょうか?

そこで、この記事で、ルイボスティーが持ってる効果を紹介していきますね。

スポンサーリンク

アンチエイジング・美肌効果

ルイボスティーに入っている、「SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)」という、抗酸化成分が、肌の老化を緩やかにして、若々しい美肌にする効果があるんです。

活性酸素を取り除いて、カラダの免疫力をアップさせて、細胞の新陳代謝の促してくれます。

ルイボスの茶葉には、マグネシウム、カリウムなどのミネラルやビタミンC、カルシウムなど綺麗な肌を作るのに、不可欠な成分も入っているのが嬉しいですよね。

愛飲している人は、「肌荒れが治って、若返った!」という事を言う人も多いと聞きます。

又、アンチエイジングの効果もあるので、洗顔としても効果があります。

飲むだけで、肌の弛みや皺、乾燥などの肌トラブルを解消してくれる、とてもありがたいお茶なんです。

妊活に効果がある

ルイボスティーに、入っている亜鉛やミネラル、ポリフェノールの成分は、卵子の質をアップさせる効果があると言われています。

また、排卵周期を安定させてくれるので、飲む事で、妊娠し易いカラダに近づく事が出来ます。

ルイボスティーに、入っているSODは、活性酸素を取り除く効果があるので、卵子の老化防止にもうってつけなんです。

又、亜鉛には、黄体形成ホルモンを活発にさせる効果があって、女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促進してくれます。

エストロゲンの量が増加する事で、子宮内膜が厚くなり、受精卵を迎え易くなります。

あと、ルイボスティーには、カフェインが含まれてないので、妊活中の女性でも、安心して、飲む事が出来ます。

スポンサーリンク

浮腫み・冷えに効く

ルイボスティーは、浮腫みや冷えにも効果を発揮します。

ルイボスティーには、リンパの流れを良くして、老廃物をカラダの外に出す効果があります。

亜鉛などのミネラルがたくさん入っていて、カラダの中で、エネルギーを生み出して、体温を上げます。

あと、リンパや血流を円滑にさせ、老廃物や余計な水分をカラダの外に出す、デトックスの効果があります。

その為、冷えや浮腫みがある人に、とてもオススメなんです。

愛飲している人は、「足の浮腫みが治って、カラダが楽になった!」という声が多くて、ルイボスティーは、浮腫みや冷え性を持っている人には、重宝されるお茶と言っていいでしょう。

アトピー改善効果

ルイボスティーを飲む事は、アトピー性皮膚炎を改善させて、克服へ向かわせる効果があります。

理由としては、アトピー性皮膚炎で、過度な反応により、作られた活性酸素をどんどん取り除いていきます。

これにより、乾燥肌になる原因である、「過酸化脂質」も減少し、皮膚炎が抑制されていくでしょう。

又、ルイボスティー入っている亜鉛の効果で、皮膚細胞の新陳代謝が促進される為、皮膚を修復していくでしょう。

かゆみや痛みの原因になっているものを改善するので、アトピー性皮膚炎の人にとっては、強い味方になる事でしょう。

ダイエット効果

ルイボスティーがどうして、ダイエットに有効的なんでしょうか?

理由は、実は、シンプルなものです。

ルイボスティーに、入っているSODという酵素は、カラダの毒素を外に出してくれるデトックスの効果があります。

その為、老廃物をカラダに溜める事なく、胃や腸の働きを健全に保つ事で、痩せ易いカラダを作ってくれます。

あと、ルイボスティーに、入っているマグネシウムは、腸内の水分を集める効果があります。

ダイエットをしている時になり易い便秘も解消してくれるでしょう。

気になるカロリーは、殆どゼロなんです!

糖分が入ってない為、たくさん飲んでも、太ったりする事もないです。

しかし、飲み過ぎるのは、止めておきましょう。

副作用が殆どないと言われるルイボスティーを、ダイエットをする時にうまく使っていきましょう。

安眠効果がある

ルイボスティーは、快適な眠りを提供してくれます。

それは、リラックス効果、ストレスを減らす効果、体温上昇効果があるからなんです。

ルイボスティーに、入っているフラボノイドには、ストレスを抑制する効果が高くんです。

そして、たくさんの栄養素である、亜鉛、ビタミンB1・B2、マグネシウム、セレンなどが、カラダの中のエネルギーを活発にしてくれます。

その為に、カラダが温まると気分が落ち着いてきて、安眠効果があるんです。

お茶なので、カフェインを気にする人がいるかもしれませんが、ルイボスティーは、ノンカフェインなんです!

寝る前に温かいルイボスティーを飲むのをオススメします。

二日酔いに効く

ルイボスティーを飲む事で、二日酔いの予防や改善にも効果があると言われています。

二日酔いとは、カラダの中のアルコールが毒性を持つ、アセトアルデヒドに変わる事で、起きます。

カラダの中に入ったアルコールを分解する為、大量の水分が使われて、排出する時に、ミネラルまで、一緒にカラダの外に出てしまうのです。

ミネラルが足りなくなると、肝機能が低下して、アルコールの分解能力が落ちてしまうんです。

こうなる事を防ぐ為に、ルイボスティーがオススメなんです。

ルイボスティーは、アルコールがアセトアルデヒドに分解されて出来る活性酸素を取り除いてくれます。

それだけじゃなくて、ミネラルがたくさん入っているので、肝臓の働きをサポートしてくれます。

ルイボスティーは、二日酔いの原因をも解消してくれる、万能なお茶と言ってもいいでしょう。

貧血に効く

貧血は、「鉄分が足りなくなると、酸素を運ぶヘモグロビンが減る為に酸欠になる」という事で起こります。

人は、毎日、およそ40mgの鉄分を失うと言われ、飲み物や食べ物でしか摂れないです。

鉄分のみを摂取しようとしても、併せて食べる物が障害となって、上手く吸収出来なかったりします。

ルイボスティーは、吸収の妨げになるカフェインやタンニンが殆ど入ってない為、効率的に鉄分を摂る事が出来ます。

ルイボスティーには、100g当たりおよそ10gの鉄分が入ってますので、1日に、2、3杯飲むと鉄分をしっかりと摂る事が出来るようです。

食事やおやつの時に、飲むのもいいと思います。

生理痛に効く

女性が毎月のように、悩まされるのが生理痛ですね。

生理痛がヒドイ人は、プロスタグランジンという物質がたくさん出ているのです。

この物質は、子宮の収縮を促進して、子宮内膜や経血が円滑にカラダの外に出るよう働きかける役割があります。

しかし、冷えたりして、ホルモンのバランスが崩れたりすると、経血をカラダの外に出そうと過剰分泌されてしまったりします。

プロスタグランジンは、痛みを強めるので、下腹部の傷みだけじゃなく、頭痛や腹痛などの原因にもなったりします。

プロスタグランジンが分泌される時は、併せて、活性酸素も発生する為、余計に痛みが増します。

ルイボスティーには、抗酸化物質のSODという酵素が入っていて、この物質が痛みを引き起こす活性酸素を取り除いて、細胞の新陳代謝を促進してくれます。

新陳代謝が進む事で、血行が良くなり、体温が上昇し、生理痛の原因の一つの冷えの改善にもなります。

ルイボスティーを飲んで、生理痛を解消しましょう。

便秘や下痢に効く

ルイボスティーが便秘や下痢に効果があるのは、入っているSODという酵素が腸内を綺麗にして、善玉菌の働きを活発にさせるからなんです。

便秘や下痢の原因も、両方、悪玉菌により、引き起こされる事が多くて、ルイボスティーは、その原因を絶ってくれるのです。

又、ルイボスティーに、入っているマグネシウムには、腸内の水分をあつめる働きもあるので、固い便であっても、軟らかくする働きがあるのです。

腸内環境が良くなると、「便の臭いがキツくない」などの効果があるようです。

ルイボスティーで、腸も綺麗にしましょう。

水虫に効果的

ルイボスティーは、水虫対策としての効果があると言われています。

SODという抗酸化成分によって、免疫力や抵抗力がアップしますので、水虫の原因の白癬菌(はくせんきん)の寄生を防止します。

白癬菌とは、カビの一種で、皮膚の角質成分でもある、ケラチンを好む為に、皮膚に寄生します。

薬を塗り、白癬菌を退治するにしても、全滅させるのには、かなりの時間が掛かるでしょう。

カラダの免疫力や抵抗力がアップすれば、皮膚の内からも白癬菌に効果的なんです。

又、ルイボスティーには、新陳代謝をアップさせる効果があるので、水虫で傷がついた皮膚の再生にもなります。

加齢臭・体臭に効果的

加齢臭の原因である、「ノネナール」は、活性酸素と過酸化脂質が増える事によって、脂肪酸が過酸化脂質を分解して、作られます。

活性酸素を減らせると、加齢臭を減らす事が出来ます。

ルイボスの茶葉に入っているポリフェノールやミネラルが活性酸素を取り除いてくれるので、日々の生活にルイボスティーをオススメします。

効果として、「排泄物の臭いがしなくなった。」と言う人もいるようなので、カラダの内から臭いの原因を無くしてくれるようです。

加齢臭を防ぐ事が出来るので、気軽にルイボスティーを飲んでみるのもいいと思いますよ。

更年期に効果的

女性は、50歳ぐらいから、女性ホルモンである、エストロゲンが低下し始めて、更年期障害と診断される人からいます。

ルイボスティーに、入っている亜鉛には、黄体形成ホルモンの働きを活発にさせる事で、エストロゲンの分泌を促進する効果があって、フラボノイドには、ストレスを抑制する効果があります。

豊富に含有される栄養素のために、更年期障害に特有の症状を緩和出来るんです。

薬とは、違うので、劇的な効果は、期待出来ないかもしれません。

しかし、副作用がないルイボスティーは、心身にとって、いい影響を与えてくれると思います。

熱中症に効果的

熱中症は、暑さにより、カラダの中の水分量・塩分量のバランスが崩れる事が原因で起こります。

ルイボスの茶葉には、ナトリウムやミネラルがたくさん入っているので、水をただ飲むよりは、健康的に失くした栄養素を補う事が出来るでしょう。

その他、亜鉛、マグネシウム、鉄分、カルシウムなどの栄養成分がバランスよく入っているので、カラダの中のミネラルのバランスを正常にし、夏バテ防止の効果もあります。

又、ルイボスティーは、カフェインが入っていないので、子供でも飲む事が出来ます。

親子で、熱中症や夏バテ予防に飲むのをオススメします。

糖尿病・痛風に効果的

ルイボスティーには、食後の血糖値上昇を抑制する効果がある事を知っていますか?

ルイボスの茶葉に入っているピニトールという成分が、インスリンと同等な働きをするという研究があります。

糖尿病や高血圧症患者が、ルイボスティーを長期に渡って、飲んだところ、血糖値が安定したという話もあります。

そういった例から、糖尿病の人の間で、ルイボスティーの効果に期待されています。

日々の暮らしにルイボスティーを取り入れて、血糖値を安定させるようにしましょう。

又、ルイボスティーには、利尿作用がある事で、知られています。

利尿作用で、カラダの不要な水分と共に、老廃物をカラダの外に出すので、肝機能の改善にもなります。

肝機能が良くなれば、血液中の尿酸濃度も低下して、痛風の症状改善にも効果的と言われています。

花粉症に効果的

くしゃみや鼻水、花粉症も、ルイボスティーを飲む事で、症状緩和が効果的と言われています。

ルイボスティーに、入っているたくさんのミネラルがカラダの中の細胞を活性化させて、抗酸化作用を持っているSODと相まり、カラダの免疫機能アップして、段々、症状が緩和されるとされます。

又、ルイボスティーのポリフェノールやケルセチンが、アレルギー反応を引き起こすヒスタミンを抑さえ、くしゃみや鼻水を減らしてくれます。

免疫力を下げる原因となる、活性酸素を取り除いてくれる、ルイボスティーを飲む事で、花粉症などのアレルギー症状を根本的に改善していきましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入って頂けたら、シェアして貰えると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする